妄想企画「お茶にごす。全30巻」Part.34 (3年恐怖の転校生)

拍手、コメント、ありがとうございます~^^

今日はこのブログでのこっそり企画、「妄想お茶にごす。全30巻」に、だいちさんからお寄せいただきましたショートストーリーの紹介です。

ほぼ毎週いただいていて超感謝です!!(ホントの週刊連載ですね(笑)!)
今回は、ラスボスくんの転校イベント。ラストバトルへの伏線ですね。
だいちさん、今週もありがとうございました!

☆だいちさんのサイトでも、創作&こちらにご投稿いただいたものをまとめたコーナーがあります!
「お茶」創作ページ
http://homepage2.nifty.com/ff7dfc/page095.html
ご興味ある方はぜひご覧になってください~!

以下、だいちさんからのご投稿です^^
↓「続きを読む」をクリック


<背景>
年度が変わり雅矢たちもついに3年生。
しかし、開高だけでなく、軽高にも大きな変化があった。
泥門高より亜久間、不乱、土羅九、大上の4人が転校してきたのだ。
亜久間は転向直後に生徒会長に名乗りを上げ、その任を勝ち取った。
生徒会長となった彼は、生徒会による生徒指導の強化を宣言する。
そして、反対意見のある生徒とは徹底的に話し合うと述べて、
彼に反発する男子生徒を全員、体育館に集めたのであるが…。


―――――――――――――――――――――――――――――――――

軽高3年の山川は体育館には行かなかった。
不満がないわけではない…単に亜久間将こと魔将クンには
二度と関わりたくなかったからだ。
昨年の京都修学旅行での恐怖の体験が、単なるワルだった彼を
少しは賢明な男に変えていたようだ。

「…冗談じゃねぇ。オレは魔将クンに関わるのはゴメンだ。」

そう独り言を呟きながらも、抑えられない好奇心から、山川は
体育館の非常口の隙間から中を覗き込んだ。

軽高の体育館はワル達でごったがえしていた。
全校の男子生徒の1/3程が集まったのではなかろうか…
100人以上いることは間違いない。
その異様な雰囲気に、普通の生徒は参加を敬遠していた。
壇上には、魔将クンとその仲間の3人が並んでいた。

見れば見るほどアイツは悪魔(デビル)まークンそっくりだ。
…唯一違うのは7・3分けの髪形くらいだな。

修学旅行では人違いで亜久間に絡んで、仲間共々半殺しに
された記憶は生々しく残っている。

「それでは懇談会を始めます。」

新しい生徒会副会長…魔将クンの右腕と噂される土羅九が、
懇談会の開始を宣言した。
彼は学校だというのに濃いサングラスを掛けている。

「生徒会長の指導に反対の方はその場で立ってください。」

もちろん誰一人として座るはずもない。罵声と野次が飛び交う。

「冗談じゃねぇ!!
悪魔(デビル)まークンもどきのヤツに従えるか!!」

「髪形変えて、出直してこい!!」

亜久間は、やれやれというように肩をすくめて見せた。

「またデビルマンとか髪型変えろとか、ワケの判らないことを。
ならば、皆さんと意見交換をしなくてはなりませんね。
 …キミたちの得意分野で決をとりましょうか。」

彼は殺し屋のような微笑を浮かべた。それを見てゾッとする山川。
そこから逃げ出したいと思ったが、体が金縛りにあっているかの
ように動けなかった。

「こっちは100人だ。ヤロウをフクロにしちまえ!!」

誰かがそう叫び、ワル達は一斉に壇上の4人に殴りかかった。


・・・しかし・・・

それは、あまりにも一方的な闘いになった。


不乱健は、人間離れした怪力を持つモンスターだった。
土羅九良のスピードは、並の人間では目で追うこともできない。
大上漢の狼拳は、一撃で相手をなぎ倒す。

しかし、それより更に凄いのが亜久間将…そう、魔将クンとは
力とスピードと技を全て兼ね備えた悪のカリスマだったのだ。

「ウハハハハハッ!!」

高笑いをしながら敵を手当たり次第にぶちのめすその姿は、
まさに悪魔そのものだった。

・・・・・・

10分後、静かになった体育館で、土羅九が再び決を取る。

「生徒会長の指導に反対の方はその場で立ってください。」

今度は誰一人として立ち上がらなかった。

「よろしい。反対者は一人もいなくなったね。」

亜久間はクックッと含み笑いを漏らした。
足元には、半殺しにされたワル達が重なるように倒れている。

「まぁ、ボクの命令に従うのもそんなに悪くないと思うよ。
 キミたちは今まで以上に暴れていいんだ。
 当面は…『壱忌遺会』とか作って、街を暴れまわるんだね。」

目前で繰り広げられた凄まじい光景に凍りついていた山川も、
ようやくそこで我に返った。
そして、こそこそとその場から逃げ去っていく。

…ワルの世界って本当に怖ぇんだな…

そしてこの日を境に、山川はワルの世界から完全に足を洗う
ことにしたのである。


―――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は、ワルの視線からラスボス転校イベントを描きました。
(特に山川クンには執着はないのですケド。)
ラストバトルの前に、どこかで魔将クンの桁違いの強さを描いて
おかなくてはいけないかな…と。



関連記事

拍手する

テーマ : 西森マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

ご感想

こんばんはー。
今回は、決戦の前奏というところでしょうか。
私的には、山田の戦いが楽しみです。もうちょっと本編で、山田を見たかったなーと、しみじみとしていましたから(笑)

No title

こんばんは~。
私としては、実はブルーの闘いが描きたいです。
辛くも勝ってから、次の台詞を言わせたいからなのです。
「男はヒゲが濃い方がいいんだ!ザマーミロ、船橋!!」
ただ、それだけなんですけど。

No title

kazuykさん、だいちさん、今週もありがとうございます^^

山田の活躍楽しみです~!
「山田もっと見たかった!」は永遠に言い続けそうです^^;
ブルーも「永遠のライバル登場!!」とか書かれながらなにか物足りなく終わってしまったのでもちろん。
ブルーも、もうひとこえ成長してから終わってほしかったかなぁ・・・と。
妄想で補う(笑)?!
だいちさんの創作の続きも楽しみです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

renaemon

Author:renaemon
サイトもやってます。
ニシモリマムガデータベース
http://westforest.saikyou.biz/
今日から西森!!ブログタイトルリスト2012年 / 2011年 / 2010年 / 2009年 / 2008年
*西森マンガにハマってます!ただし、一般的な漫画については詳しくない一般人です。
あわてん坊なので、こちらのブログの情報は間違いを載せてしまうこともありますが、間違いに気がつきましたらすぐに直しますので暖かく見守ってやってください。
※尚、当ブログでは勝手に妄想している企画があります。二次創作が苦手な方は「続きを読む」はクリックしないようにお願いいたしますm(_ _)m。
*情報も常時募集中です~!詳しくはこちらをご覧ください。↓
さらに詳しい管理人プロフィール&このブログの説明を読む
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年サンデーへ
にほんブログ村

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
2008年の過去ログはgioのものを移動したので引越し前の内容になっています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拍手ボタン
記事とは別のこのブログへの拍手ボタンです。
web拍手 by FC2
メッセージも送れますので気軽にどうぞ!
mixi me!!
mixiやってます
マイミクさん募集中~
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファンレターを出そう!
◆サンデー
西森博之先生にはげましのおたよりを出そう!!
あて先〒119-0141 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館少年サンデー気付 西森博之先生

◆ゲッサン
西森博之先生にはげましのおたよりはコチラ!!「いつか空から」の感想や似顔絵もお待ちしてます。
あて先〒119-0138 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館 ゲッサン編集部気付 西森博之先生

ブログリンク
拍手ランキング
最近、拍手された回数が多い順


拍手数が多い順


etc