妄想企画「お茶にごす。全30巻」Part.40 (3年:七夕のヒナちゃん+?)

「西森先生の新作掲載の”ゲッサン8月号”はもうすぐ!7月12日(月曜日)発売です~!(カウントダウンにつき毎回宣伝!」

今日も毎週土曜日恒例になっています、「妄想お茶にごす。全30巻」企画に、だいちさんからお寄せいただきましたショートストーリーの紹介です。

今回は、妄想第24巻の七夕イベントで、ヒナちゃんのほほえましい小話です。
ちょっとだけ過ぎてしまいましたがほぼタイムリー!
だいちさん、今週もありがとうございました!

以下、だいちさんからのご投稿です^^
↓「続きを読む」をクリック


<背景>
七夕の祭りを楽しむために集まった茶道部部員たち…
雅矢に呼ばれて部長が、そして智花に呼ばれて樫沢が、
彼らに合流していた。
今回の企画を行った山田と夏帆も楽しい時を過ごす。
例年になく星空となった七夕の夜…
やがて、いくつかのカップルが賑やかな祭りを離れて、
それぞれ川辺を散策しはじめた。


―――――――――――――――――――――――――――――――――


茶道部・副部長…青石ヒナは不満を募らせていた。

「…何よ!!…いつのまにか、みんな…
 お祭りからいなくなっちゃったじゃない! 」

皆で一緒に楽しんでいる時には何も感じなかった。
しかし…こうして何組ものカップルが抜けて、
ここに一人きりでいると、彼女は何だか取り残されたような
気持ちがして、寂しさがこみ上げてきたのだ。

…まーサンだって…
いつも部長サンとデートしているのに、お祭りの時くらい、
何も2人きりにならなくたっていいじゃない?!

ヒナにとっては、雅矢も部長も憧れの人だった。
人が何と言おうと、彼女は2人をお似合いのカップルだと
信じて疑わなかった。
そして、雅矢も部長もヒナには親しく接してくれた。
…それでも、こんな時には彼女も2人との距離を感じて
しまうのだった。

「ヘイ、ヒナ!! 何をムクれているのデスか??」

突然、背後から遠慮のない声が掛けられた。

この何とも軽薄な声は…デビッドだ。
茶道部を廃部にしようとしたクセに、部長サンを見たら
コロッと態度を変えて入部したイギリスからの留学生。
実はイタリア人の間違いじゃないの!?

基本的にヒナは明るい性格だった。
デビッドに対しても多少の偏見は持ってはいたが、普段は
ここまで悪し様には考えない。
しかし、今日の彼女の機嫌は最悪だった。

「声を掛ける人…違うんじゃない、ディック??」

「No、ディック!デビッド、デス。 But…人違いって??」

「部長サンなら、まーサンと川の方に行きましたよ。」

どうせコイツは部長の後を追いかけるんでしょ。

そう考えたヒナは、デビッドに2人の行方を伝えた。
…しかし、彼の反応は意外だった。

「…ナオミはマサヤと一緒デスか。
 それじゃ、ジャマしちゃ無粋デスね。」

「エッ!? ダニエルは2人きりにしていいの??」

思わずヒナが聞き返す。

無粋の意味、外国人のクセに知ってるのかな?

「No、ダニエル! デビッド、デス。
 But…あの2人はgoodカップル…デスからネ。」

「でも、ジャックは部長サン目当てで入部したんだよね??」

デビッドは肩を竦めてから笑顔で答えた。

「No、ジャック。ワタシ、デビッド。
 ワタシ…ヤマトナデシコに憧れてマシタからネ。
 But…ナオミの表情見たら、ジャマはダメと判りマス。」

異国で日本文化を本から学び、日本に憧れて来訪したデビッド。
彼には、どれほど部長が魅力的に感じられたことだろう。
それでもデビッドは、トラブルメーカーである普段には見せない、
優しい穏やかな表情を見せると、独り言のように呟いた。

「…あれは…Love デスね。
 ジェントルマンは…レディーの恋を応援しマス。」

「…そうなんだ…。」

そう、あれは誰が見ても Love …だよね。
大好きな2人が付き合っているのに…私、応援しているのに…
何で私、気持ちがスッキリしないのかな??

考え込むヒナ。
そんな彼女の様子に、次に掛ける言葉を考えるデビッド。

こんな時、ジェントルマンならば何と言う??

しかし結局、デビッドはニヤッと笑って語りかけることにした。
それは、あまり紳士らしくない言葉だったかもしれない。

「ヒナは…ヤキモチなのデスか??」

「エエッ!?」

いきなり図星を指されて彼女は少し動揺する。
しかも外国人のクセにジェラシーじゃなくてヤキモチって…。

「…だって、まーサンと部長サンだけならまだしも…
 ヤーマダサンと夏帆サンも、ブルーサンと智花サンも、
 みんなラブラブなんだもん…。」

ヒナの答えにデビッドが首を傾げる。

「ラブラブ?? 日本語、使い方、難しいデスね。
 カホはいつもワタルを怒鳴ってマスが、2人はラブラブ??」

「きっと、それが夏帆サンの愛情表現なのよ。」

根拠も無しにヒナは断定的に決め付けた。

「アオとチカは今も2m離れて歩いてマスが、ラブラブ??」

「日本では距離が2m以内ならラブラブと言うの!!」

どうやら今はヒナが広辞苑らしかった。

「…それは知りませんデシタ。まだ私、勉強が足りないデス。
 ヒナには、もっといろいろと教えて欲しいデスね。」

打ち解けて話してみると意外にも素直なデビット。
ヒナも、それまで抱いていた彼への偏見が消えていた。

…ジェントルマン…か…

いつのまにか機嫌も直り、普段の彼女に戻っていた。

「…じゃあ、今日から私がデビッドの日本文化の先生ね。」

「No、デビッド。…ン??…オーマイガッ!!…
 今日初めてヒナが、名前、正しく呼んでくれマシタ!!」

明るい笑い声がその場にこだました。
そしてヒナが軽い気持ちでデビッドに明るく提案する。

「じゃ、まずは情緒豊かな七夕から学ぼうね。
 …今から川辺の散策、行こっか。」

「OK、ヒナ! My Teacher!
 But、ヒナとは何m離れて歩けばいいデスか??」

「え…と、この場合は2mと1cmかな。」

「Oh! あと1cmでラブラブの距離デスね。」

かくして七夕の夜にもう一組のカップルが誕生した。
この2人の関係が将来どのような方向に進むのか…
それはまだ誰にも判らない。
…それでも、七夕の星空は皆を暖かく見守っているかの
ように美しく瞬いていた。


―――――――――――――――――――――――――――――――――


まークンと部長の話が多いので今回はサブキャラの視点で。
ブルーと智花ちゃんでも良かったのかな??



関連記事

拍手する

テーマ : 西森マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

ご感想

こんばんはー。
ヒナのエピソードですね。こんなカップルだらけなら、各自で行けって思っちゃいますが(笑)、ヒナにもイイ出会いがあって良かったですね。

No title

kazuykさんコメントありがとうございます~^^
今回は意外とヒナちゃん主役なのですが、これまた、どのカップルもほほえましくて・・・^^

「アオとチカは今も2m離れて歩いてマスが」につい笑ってしまいました!アオ!「青い→ブルー→アオ」と日本語に戻ってきてるところが・・・(笑)そして2メートルっていうのが思わず目に浮かびますね・・・^^
そして+1センチというのがニクイです!

七夕

今年も雨でしたね。
旧暦のイベントはやはりちょっと苦しいですよね。

今回、ヒナちゃんにデビッドを選んだのは、国籍が違うから。
留学を終えて帰国しても、毎年七夕には逢いに来ることを
決めたとしたら、ちょっと素敵かな…なんて。

No title

だいちさんありがとうございます~^^
そうか~留学生だから帰国しちゃうんですよね~・・・
何回か七夕に会いに来て、あるときヒナちゃんのほうがついていっちゃう!っていうのがぶっとびヒナちゃんの将来っぽい!?ここまでくると外伝みたいな短編で読んでみたいですね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

貴重なご意見をありがとうございます。
当ブログでは、二次創作には必ず注意書きを書き、「続きを読む」をクリックしないと読めないようにしてあります。
さらに、今回、プロフィールに「当ブログでは勝手に妄想している企画があります。二次創作が苦手な方は「続きを読む」はクリックしないようにお願いいたします」の注意書きを追加いたしました。サイトのほうも検索除けを強化いたしました。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

renaemon

Author:renaemon
サイトもやってます。
ニシモリマムガデータベース
http://westforest.saikyou.biz/
今日から西森!!ブログタイトルリスト2012年 / 2011年 / 2010年 / 2009年 / 2008年
*西森マンガにハマってます!ただし、一般的な漫画については詳しくない一般人です。
あわてん坊なので、こちらのブログの情報は間違いを載せてしまうこともありますが、間違いに気がつきましたらすぐに直しますので暖かく見守ってやってください。
※尚、当ブログでは勝手に妄想している企画があります。二次創作が苦手な方は「続きを読む」はクリックしないようにお願いいたしますm(_ _)m。
*情報も常時募集中です~!詳しくはこちらをご覧ください。↓
さらに詳しい管理人プロフィール&このブログの説明を読む
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年サンデーへ
にほんブログ村

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
月別アーカイブ
2008年の過去ログはgioのものを移動したので引越し前の内容になっています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

拍手ボタン
記事とは別のこのブログへの拍手ボタンです。
web拍手 by FC2
メッセージも送れますので気軽にどうぞ!
mixi me!!
mixiやってます
マイミクさん募集中~
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ファンレターを出そう!
◆サンデー
西森博之先生にはげましのおたよりを出そう!!
あて先〒119-0141 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館少年サンデー気付 西森博之先生

◆ゲッサン
西森博之先生にはげましのおたよりはコチラ!!「いつか空から」の感想や似顔絵もお待ちしてます。
あて先〒119-0138 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館 ゲッサン編集部気付 西森博之先生

ブログリンク
拍手ランキング
最近、拍手された回数が多い順


拍手数が多い順


etc